大学生に語る「今までの働き方、これからの働き方」

2016年6月11日『スタート!18歳選挙プロジェクト』というイベントで
私が大学生からいただいた質問に答えていくコーナーがありました。

18歳から政治に参加する「選挙権」があるという事は
新しい日本を若い方々が作る事ができるチャンスに満ちているという事です。

このイベントではいろいろな事をお話させていただきましたが、
今回は「今までの働き方、これからの働き方」について説明した
動画をご紹介いたします。

今までの「働き方」これからの「働き方」

戦後、日本は「ものづくり」で豊かになりました。
長い年月をかけて技術を磨いてきた師匠から、弟子が技術を受け継ぐ

師匠と弟子は長い年月をかけて技術の伝承をするので
終身雇用という働きかたが生まれました。

実力主義という考え方が多い世界で、
「終身雇用」は類を見ない「働き方」でもあります。

しかし現在ではアジアのメーカーが日本に追いつき始めて
「終身雇用」という「働き方」が維持できなくなってきました

一方でアップルやグーグルは仕事を
実力主義ですが「遊び」みたいな感覚で楽しく行っています。

新しい時代に突入しつつある中何が必要なのか

大学生の皆さんに伝わるわかりやすい言葉で
何が必要なのかということについてお話いたしました。ぜひご確認ください!