あとべ薫市政報告会にて

先日は、北仙台のあとべ薫後援会の集会に参加いたしました。
参加してくださったみなさんが
とてもパワフルで活き活きとされていました。

私は教壇に立っていたので子供達に話す機会は非常に多かったのですが、
政治の世界に入り、本当に様々な年代の方とお話しするようになりました。

その中で感じているのは、
同じような世代でのつながりはあるのですが
異なる世代をつなぐコミュニティが少ないことです。

異なる世代をつなぐコミュニティ創設への考察

私の周りでは、
幼稚園や保育園の子供を抱えている方が
多くいらっしゃいます。

夫婦共働きで働く中、
どうやって子供を育てればいいのか?

育児雑誌や保育所の指標通りに
子供が成長していないけど大丈夫なのか?

他の子供達に比べて
うちの子供は大丈夫なのか?

子供が小さい時は
ちょっとしたことでも不安になります。

今はネットでいろいろな情報が
入ってくるのでなおさら気になります…。

そんな親の悩みも子育てが終わり子供達の成長を
見てきた先輩方からアドバイスもらえると
気持ちが変わってくると思います。

福井県社会福祉法人ふじ乃里では、
近隣の保育園の子供達とデイサービスに通う
ご年配の方の交流を作っています。

核家族では体験できない
おばあちゃん、おばあちゃんから
いろいろな話を教えてもらえること

ご年配の方は、
子供と接することで
元気をもらえること

(参考:厚生労働省 高齢者交流福祉事例報告

このようなコミュニティを
地域が主体になって作り上げることが
できると考えています。

自治体が自分の地域をよくするために
国政ができること。

日本国内の事例だけではなく、
海外の事例などを分析し、
政策として作り上げたいと思います。

あとべ薫市政報告会に参加してくださった皆様

あとべ薫市政報告会に参加してくださった皆様、
お時間をいただき本当にありがとうございました。

 

20160620-02

20160620-03


senkyo-kijitumae_mini