小泉進次郎衆議院議員、今井絵理子候補との街頭演説にて

本日は全国比例区の今井絵理子候補と仙台市青葉区、一番町4丁目商店街、ぶらんどーむ一番町、大町商店街、クリスロード商店街、名掛丁商店街と街頭演説パレードさせていただきました。

今井絵理子候補との街頭演説パレード

 
13606922_603064229859745_5638743247084099489_n

13606907_603064203193081_6482561944261026401_n

13600213_603120593187442_4313931407978077097_n

13600212_603117689854399_7045318975274166561_n

 

 

 

仙台駅西口のアエル前では、小泉進次郎衆議院議員が応援に駆けつけてくださり、街頭演説を行いました。アエルの前は歩道橋や周りの歩道を含め本当に本当に大勢の方が足を止めて私たちの言葉に耳を傾けてくださいました。

私たちは今までの常識や法則が通用しなくなっている
時代の節目にいます

未来を創り変えていくのは新しい力です。
私はこの「みやぎ」を復興させ、
「みやぎ」をから「日本」の未来を創りたいと思っています。

ぜひみなさんのお力を私に貸してください。
くまがい大をどうぞよろしくお願いいたします。

 

小泉進次郎衆議院議員との街頭演説会

13606564_839165719548260_6876994821742158359_n

20160703aeru

blog20160703

Read More

安倍総裁、岸田外務大臣街頭演説会にて

昨日は、安倍総裁、岸田外務大臣が来県くださり街頭演説をいたしました。
どの場所でも本当にたくさんの方が集まってくださいました。暑い中本当にありがとうございます。

多賀城の演説会で人がどれくらい集まっているかという様子を、
支援者の棟方様より360度カメラで収めてくださいました。
棟方様本当にありがとうございます。

 

【多賀城街頭演説会の様子 360度カメラより】

 
tagashiro360

また6月25日の演説会の様子を動画にまとめております。

本当に多くの方に集まっていただきました。
感謝しかありません。ありがとうございます!

今までの常識や法則が通用しなくなっている
時代の節目にいる私たちの未来

変えるのは新しい力です。
私はこの「みやぎ」から「日本」の
未来を創りたいと思っています。

ぜひみなさんのお力を私に貸してください。
くまがい大をどうぞよろしくお願いいたします。

Read More

七ケ宿町にて

昨日は七ケ宿町にお伺いしました。
七ケ宿町は1970年には、3712人の人口を誇っていましたが、
2010年の国勢調査では1693人まで減り、現在でも人口減少が
大きな悩みになっているエリアです。

(参考出展:Wikipedia 七ケ宿町

豊かな水と緑に囲まれ本当に綺麗な場所です。
最近では都会から離れ、自然に囲まれた生活を求める方の
「定住」をススめるためのいろいろな試みを行っています。

七ケ宿町の定住のススめ

このサイトでは、七ケ宿町に定住する方に向けて
様々な情報を発信しています

スクリーンショット 2016-06-24 0.11.59

例えば、家賃35000円で一軒家を借りることができる
…と言う案内もしています。

スクリーンショット 2016-06-24 0.12.34

リフォームの費用も補助する
支援も行っています

スクリーンショット 2016-06-24 0.12.48

自然の中でのびのびと子育てをしたいという
家族の方にも最適な環境です

スクリーンショット 2016-06-24 0.14.04

興味ある方はぜひ「七ケ宿町の定住のススめ」を
確認してみてください!

七ケ宿町の定住のススめ

人口減少を逆手にとる政策を支援するための考察

人口減少は地域の抱えるとても大きな問題です。
しかし人口が密集する大都市では、子供の喘息やアトピーなどで
苦しむ家族がたくさんいます。

最近では大人でも喘息が発生し、仕事に影響が出るかたもいます。

そのような方が考えるのは
空気の綺麗なところでからだと心を休めることです。

七ケ宿町みたいな地域創りをしやすいように
例えば移住した方の子供の医療費を18歳まで免除するとか、
子供の人数が多い家庭にはひっこし費をふたんするなど

移住したくても金銭的な面で
二の足を踏むかたも多いので
そこをサポートできるような政策はできるはずです。

宮城は自然に囲まれた素晴らしい地域です。

今までの常識や法則が通用しなくなっている
時代の節目にいる私たちの未来

変えるのは新しい力です。
私はこの「みやぎ」から「日本」の
未来を創りたいと思っています。

ぜひみなさんのお力を私に貸してください。
くまがい大をどうぞよろしくお願いいたします。

Read More

大学生に語る「今までの働き方、これからの働き方」

2016年6月11日『スタート!18歳選挙プロジェクト』というイベントで
私が大学生からいただいた質問に答えていくコーナーがありました。

18歳から政治に参加する「選挙権」があるという事は
新しい日本を若い方々が作る事ができるチャンスに満ちているという事です。

このイベントではいろいろな事をお話させていただきましたが、
今回は「今までの働き方、これからの働き方」について説明した
動画をご紹介いたします。

今までの「働き方」これからの「働き方」

戦後、日本は「ものづくり」で豊かになりました。
長い年月をかけて技術を磨いてきた師匠から、弟子が技術を受け継ぐ

師匠と弟子は長い年月をかけて技術の伝承をするので
終身雇用という働きかたが生まれました。

実力主義という考え方が多い世界で、
「終身雇用」は類を見ない「働き方」でもあります。

しかし現在ではアジアのメーカーが日本に追いつき始めて
「終身雇用」という「働き方」が維持できなくなってきました

一方でアップルやグーグルは仕事を
実力主義ですが「遊び」みたいな感覚で楽しく行っています。

新しい時代に突入しつつある中何が必要なのか

大学生の皆さんに伝わるわかりやすい言葉で
何が必要なのかということについてお話いたしました。ぜひご確認ください!

選挙公示前、私の想いについて

私は議員になる前は、講師として学校の教壇に立っていました。
授業の中で「自分の将来の夢」について語る時のことでした。

私は、プロ野球選手になりたいとか、パイロットやお花屋さんなど
目をキラキラ輝かせて未来を語る子供達を想像していました。

しかし実際は、「お金が欲しい」、「お金持ちになりたい」と言う
答えばかり・・・期待とは違った寂しい現実でした。

講師は「過去の出来事や過去の発見を教えていきます」
過去から学ぶことも数多くあるとは思いますが、

未来の道、未来を創るのは
「政治」しかありません。

私は子供達が夢をキラキラした目で語れる。
自分の生まれ育った宮城を誇らしく語れる。

その世界を創ると誓い政治の世界へ飛び込みました。
それが6年前のことです

しかし、2011年3月11日14時46分、あの東日本大震災が起こりました…
宮城県では9541名の犠牲者、1234名の行方不明
仮設住宅で不自由な暮らしをしている方々は、まだ13万人もいらっしゃいます。

この1期6年は、被災者の皆様に寄り添い、
彼らの悩みを国政に反映することに一生懸命汗をながしました。

多重債務に悩む方々に、
東日本大震災被災事業者支援機構の設立、
みなし仮設の延長措置、
仮設で暮らす皆様の健康問題を正面から向き合って解決させた
医療費窓口負担免除期間の延長等、

被災者の皆さまが心から笑顔なれるように
出来うる限りのことをいたしました。

あの時から5年がすぎ、時間は流れましたが
まだ復興は終わっていません。

私は震災があり地元をやむなく離れている人を数多く知っています。
そんな方々が「宮城」に戻りたくなる

地方創生と創造的復興を一緒に実現する
「復興創生」を目指します。

この肥沃な大地、そして世界3大漁場のひとつである三陸で育った、
農作物、そして魚介類のその高い品質は世界で十二分に戦えます。

宮城がこれらを積極的に進めることで、東北全体の活力を高め
オール東北として東京をかえさずに直接世界に挑んでいく。

私も、国土交通委員会で採決した民活法の一部改正で、
実施される仙台空港の民営化がその起爆剤になると強く応援しています。

自然豊かなみやぎを日本だけではなく、海外の方にも選ばれる観光を磨き上げたい!

強くするためには、やはり経済はとても重要です。
私たちの政権は、この3年半で、働くものの賃金ベースアップを、3年連続増加させました。
仕事を求めている方々に、1つ以上の仕事があるほど雇用環境を改善させました。

待ったなしの子育て支援、少子化対策は、2017年まで、
50万人分の保育の受け皿を整え、幼稚園の皆様にも0歳から2歳までの乳幼児預かりに協力をしてもらい、
日本全体で、みんなが働きやすい、子育てしやすい環境を整えています。

経済再生、外交、安全保障、グローバル世界との勝負、これらに必要となる
もっとも重要な基礎インフラは、教育と人材育成です。

しかし、公的な教育投資が我が国で最も遅れていると言っても過言ではありません。
教育現場に身を置いた政治家として、教育再生実行本部事務局長という重責を担い、
自分のルーツを大切にし、地元の人とのつながりを大切にし、自分の可能性を広げる教育を提言してきました。

いじめ防止推進法、教育委員会改革、そして、職業と自分の人生や地域について、
早い時期から考える教育を導入する「キャリア教育推進法」案を議員立法で作り、
次の国会に向けて提出できる用意をしていました。

この法案では、大人一人一人、社会の構成員全員が先生となり、子どもたちに物事を教える。
いわば、社会全体を「キッザニア」にして、まさしく社会総がかりで子供たちを育てる法案を作りました。
これで日本を変える。日本は変わる。

震災と言うあの経験を踏まえて、
私たち「みやぎ」が変われば「日本」は大きく変わるはずです。

今までの常識や法則が通用しなくなっている
時代の節目にいる私たちの未来

変えるのは新しい力です。
私はこの「みやぎ」から「日本」の
未来を創りたいと思っています。

ぜひみなさんのお力を私に貸してください。
くまがい大をどうぞよろしくお願いいたします。

Read More

あとべ薫市政報告会にて

先日は、北仙台のあとべ薫後援会の集会に参加いたしました。
参加してくださったみなさんが
とてもパワフルで活き活きとされていました。

私は教壇に立っていたので子供達に話す機会は非常に多かったのですが、
政治の世界に入り、本当に様々な年代の方とお話しするようになりました。

その中で感じているのは、
同じような世代でのつながりはあるのですが
異なる世代をつなぐコミュニティが少ないことです。

異なる世代をつなぐコミュニティ創設への考察

私の周りでは、
幼稚園や保育園の子供を抱えている方が
多くいらっしゃいます。

夫婦共働きで働く中、
どうやって子供を育てればいいのか?

育児雑誌や保育所の指標通りに
子供が成長していないけど大丈夫なのか?

他の子供達に比べて
うちの子供は大丈夫なのか?

子供が小さい時は
ちょっとしたことでも不安になります。

今はネットでいろいろな情報が
入ってくるのでなおさら気になります…。

そんな親の悩みも子育てが終わり子供達の成長を
見てきた先輩方からアドバイスもらえると
気持ちが変わってくると思います。

福井県社会福祉法人ふじ乃里では、
近隣の保育園の子供達とデイサービスに通う
ご年配の方の交流を作っています。

核家族では体験できない
おばあちゃん、おばあちゃんから
いろいろな話を教えてもらえること

ご年配の方は、
子供と接することで
元気をもらえること

(参考:厚生労働省 高齢者交流福祉事例報告

このようなコミュニティを
地域が主体になって作り上げることが
できると考えています。

自治体が自分の地域をよくするために
国政ができること。

日本国内の事例だけではなく、
海外の事例などを分析し、
政策として作り上げたいと思います。

あとべ薫市政報告会に参加してくださった皆様

あとべ薫市政報告会に参加してくださった皆様、
お時間をいただき本当にありがとうございました。

 

20160620-02

20160620-03

Read More

藤崎ファーストタワー前仙台街頭演説会にて

本日は山本一太参議院議員愛知治郎参議院議員
伊藤信太郎県連会長と一緒に藤崎ファーストタワー前にて街頭演説を行いました。

震災から5年過ぎましたが、
復興にはまだまだ程遠い現状です。

街頭演説では「教育」が大切だということを訴えましたが、
どんなことをすべきなのか?

時間がなくあまりお伝えできていないので、
教壇にいた身として、これからどのような教育が
必要なのかと言う点についてお伝えしたいと思います。

答えのない時代を自分で切り拓く力を育む教育

現在、日本をはじめ世界は新しい時代に突入しようとしています。
10年前まで就活で人気があった大手家電メーカーは、現在軒並み業績が悪化し
外資系に資本を仰ぐ状態に陥っています。

大学生の志望ランキングトップの大手商社も
今期赤字となっています。

今まで「これをしておけば安心、万全だよ」と思われた
「成功法則」が徐々に当てはまらなくなってきている。

新しい時代に向けて、今までの流れが変わりつつある。
そんな混迷が現在だと思います。

日本の教育は「答えがあるもの、決まっているもの」に対して
いかに確実に早く解き明かすか?
その点について磨いてきました。

しかしこれからは、答えがないものに対して
「どのように考え」、「どのように自分の答えを持つか」
・・・と言う視点が大切になってきます。

誰もこれから先の最適解が分からない中、
現在をよりよくするために
「自分の視点で答えを導き出すこと」

それが何よりも重要になります。

例えば、小学校の児童会の時に
今の学校をよりよくするためにはと言うことを話し合って、
「こんなことをしてより良い学校を創る」ことについて考える

子供達の柔軟な発想なら
いろいろなアイディアが出てくるはずです。

応用して学校を国に置き換えて
「日本」をよりよくするためにどうすればいいのか?

子供達の視点で大人の社会を見つめ
どうすればいいのか考える環境を創ること。

参議院選挙で解禁される18歳からの選挙権、
政治に参加する意識つながると信じています。

宮城はこれから、若い人たちが中心になり
どのような街にするのか?
どのような景色を創るのか?
どのような場所へ生まれ変わるのか?

答えのない答えを導きだす必要があります。

現在の暗記中心の教育ではなく、
自ら考え、自らの答えを導き出す教育

それこそが、これから未来を創る大きな鍵になると
私は考えています!

街頭演説に参加いただいた皆さま

山本一太参議院議員愛知治郎参議院議員
伊藤信太郎県連会長をはじめ街頭演説に参加くださりました皆さま、暑い中本当にありがとうございました。

 

20160619-02

20160619-03

Read More

石巻魚市場にて

先日は石巻魚市場様にお伺いいたしました。
石巻は「漁業」が盛んな街として有名です。

漁業と言うと漁業をイメージする方も非常に多いと思いますが、
養殖業や加工業など水産に関わる数多くの会社が存在しています。

石巻魚市場は昭和25年に設立され、以来石巻という街や
水産に関わる多くの会社を支えてきました。

今もある震災の爪痕、お客様に安心して美味しい水産物を届けるために

しかしあの震災以降「それまでの当たり前」が
大きく変わってしまいました。

宮城の水産物は放射能で汚染されているのではないか?
購入するお客様はそんな疑念を持つようになりました。

石巻魚市場では、
お客様に安全なギンザケ、アジ、サバなどを食べていただきたい。
美味しい魚を食べて食卓で笑顔あふれる会話を交わしてほしい

そんな想いから、放射能検査室で水揚げされた
水産物を全てチェックしています。

こちらは石巻魚市場にある「放射能検査室」です
20160617-02ishinomaki

水揚げされた水産物は全て「放射能検査室」で検査されます。
そしてその検査結果を全てWEBに掲載しています。

■三陸水産物情報公開事業
ishinomaki-houshanocheck

三陸水産物情報公開事業

■三陸水産物検査結果一覧
ishinomaki-houshanocheck-list

三陸水産物検査結果一覧

美味しい魚を家族で食べて、笑顔になる食卓を作りたい。
石巻魚市場の皆さんは、震災前の「当たり前」だった
安全のために最大限の努力をされていることを実感しました。

ぜひ石巻の美味しいギンサケやマサバ、アジなどを
食べてください!

石巻魚市場の皆さま

石巻魚市場の皆さま、お忙しい中本当にありがとうございました

 

20160617-04ishinomaki

20160617-03ishinomaki

Read More

【お願い】2016年宮城県任期付職員募集について

中学校の教壇に立ち、
子供達に過去を教えるのではなく、
未来につながる道を創りたい。

そう想い政治の世界に進みました。

それから1年後、
忘れもしないあの東日本大震災がありました。

当たり前の景色が明日もそのままあること
当たり前の海が明日のそのままあること
当たり前の街が明日のそのままあること

今まで意識したことがなかった「当たり前」が、
「ものすごく尊い」ことを本当に痛感いたしました。

新しい街や景色を創る方を募集しています

あれから5年が過ぎたのですが、
まだまだ復興できたとは言い切れません。

私は復興を軸に世の中を変えて行きたい‼️

復興のために一緒に働いてくれる仲間を
宮城県は募集しています。

6月20日が締め切りとなります。
もし興味がある方がいましたらぜひお申し込みください。

■宮城県任期付職員募集

miyagishokutaku

宮城県任期付職員募集

自由民主党 大崎市内支部 時局講演会で講演いたしました

本日は大崎市芙蓉閣で自由民主党の「時局講演会」に参加いたしました。
非常に多くの方が参加くださいました。本当にありがとうございます。

このような場で自分の政策や未来のビジョンについて話すと言うことは
6年前には想像できませんでした。

「過去を教える講師ではなく、未来の道を創る政治家へ」

この想いは今も変わることはありません。
「みやぎ」を強くすることで「日本」は強くなる!

未来を創るために、これからも頑張り続けます。

『時局講演会』に参加くださった皆さま本当にありがとうございました

 

20160616-02

20160616-03

Read More
1 / 212
Visit Us On TwitterVisit Us On FacebookVisit Us On Google PlusVisit Us On Youtube